トップ > 主な活動

集める!繋げる!育てる!

日本心臓血管外科学会はU-40を通じて、若手の意見集約、若手同士の交流、知識技術の育成を促進します。

U-40支部毎Basic Lecture Course

日本全国8カ所で企画、運営を若手が主体となって行う、Lecture Courseを開催します。

午前中は全国8カ所それぞれに設定した基本的なテーマに対するグループディスカッションを中心とした座学セッション。
午後からは各地区のエキスパートが講師のWet laboを中心とした実技セッションの2部構成。
開催後は懇親会を行い、普段はなかなか近くて遠い地域の若手同士でのコミュニケーションを促進します。

U-40アンケート

若手の意見集約、現状調査を目的とした全国アンケートを行います。

アンケート結果は学術集会-40特別企画の中で公開します。
またセッションの企画、運営を若手が主体となって行います。

U-40による直接的な意見集約

若手自身によって現場の若手の意見を抽出、集約し、学会運営に取り入れます。

各地区に配置したU-40支部幹事、委員を中心として、現場の若手の意見を抽出します。
抽出した意見はU-40幹事会、拡大委員会で集約し、U-40運営理事を通じて心臓血管外科学会理事会に提案されます。
また、U-40代表は心臓血管外科学会理事会にオブザーバー出席し、必要に応じて若手の意見を理事会に届けます。

トップへ